松浦産業株式会社は紙袋・ケースなどの把手やテープなどの包装資材の製造・販売メーカーです。 香川県善通寺市より全国へお届けしています。
松浦産業株式会社

会社概要

BACK

商号 松浦産業株式会社
所在地

■本社
〒765-0012 香川県善通寺市上吉田町270番地1
TEL 0877-62-2555 FAX 0877-62-9319
e-mail:m2555@orange.ocn.ne.jp

東京オフィス地図サムネール

T.O.Fはこちら

資本金 8,000万円
役員

代表取締役社長松浦公之
取締役副社長松浦英樹

会社の沿革
昭和7年 創業 4月25日
昭和25年 松浦農具株式会社 設立 1月5日
昭和38年 合成樹脂、包装資材、包装機械の販売を開始
昭和41年 松浦幸男 松浦産業株式会社設立 7月1日
PP,PE延伸ロープの生産を始め、本格的にプラスティック業界へ参入
昭和46年 紙袋用把手としてPP延伸ロープ業界へ参入
昭和61年 紙袋用把手としてハッピータッグ(PAT)の生産を開始
コンビニエンスストアー、DIY用荷造り紐の生産を開始
昭和63年 本社ビル、工場を新築
平成元年 タックハンドル(PAT)の生産を開始
平成2年 カンタッグ(PAT)の生産を開始
平成3年 本社第二工場を新築
平成5年 カンタッパー(PAT)の生産を開始
平成6年 東京オフィス開設
平成7年 松浦公之社長就任
平成8年 ペーパーライン(PAT)の生産を開始
平成9年 ソフトライン(PAT)の生産を開始
新カンタッパー(PAT)の生産を開始
平成9年の日本パッケージングコンテストにてジャパンスター賞、海外にてワールドスター賞受賞
平成10年 タックハンドル・Xシリーズ(PAT)の生産を開始
ノベルティー商品の取り扱いを開始
平成11年 平成11年度の日本パッケージコンテストにて、大瓶4本ホルダー(実用新案)がグットパッケージング賞(集合包装部門)を受賞
平成12年 平成12年度の日本パッケージングコンテストにて、ペーパータックハンドルがグットパッケージング賞(日用品・雑貨包装部門)を受賞
ISO9001を全社で取得
平成13年 マジックタッグ(PAT)の生産を開始
6缶バスケット、4缶バスケットの生産を開始
平成14年 PP糸の生産を開始
テレビ朝日「ニュースステーション」に取り上げられる
東京国際包装展(東京パック)に出展
平成15年 生分解性ロープ・自動製袋紐を製造・販売開始
事業内容

1.製造部門
 1)PP・PE延伸テープ及びロープ
 2)PP・PE製の包装用玉巻
 3)紙袋・PE袋用把手
 4)アクリル紐
 5)PP・PE・EVA細幅押出成形品
 6)ダンボール・発泡スチロールケース持ち運び用把手

2.営業部門
 プラスチック製品全般、SP商品、包装資材、包装機械、農業資材、合成樹脂

主要販売
メーカー

アサヒビール(株)、王子アドバ(株)、大倉工業(株)、(株)オリエンタルランド、キリンビール(株)、ザ・パック(株)、サッポロビール(株)、(株)シモジマ、スーパーバッグ(株)、大昭和紙工産業(株)
※敬称略 五十音順

主要取引銀行 阿波銀行、中国銀行、日本政策金融公庫、三菱東京UFJ銀行
採用情報 詳細はこちら

社屋外観

 

BACK

Copyright(C) 2006 Matsuura Sangyo Co.,Ltd Japan. All Rights Reserved.